ハワイ旅行の時差ボケ対策

2019年12月23日 at 13:11



Aloha~
もうすぐ年末年始になりますが、お正月をハワイで過ごされる方もいらっしゃるかと思います。

せっかくハワイに行くのだから限られた時間を思う存分に使いたいところですが、そこで気になるのがハワイと日本の時差です。

ハワイと日本の間には19時間の時差があり、そのせいでハワイに到着してから体調不良に陥ってしまうケースがあります。

これを防ぐにはハワイに到着する前の機内での過ごし方にコツがあります。
まず日本からハワイに向かう便は、大体夕方~夜にかけて日本を出発しますがハワイではこの時間帯は深夜の時間帯になりハワイに到着するのは現地の朝~昼前の時間になります。

機内に乗った瞬間からハワイ時間に身体を合わすことがポイントで、行きの機内ではひたすら寝ることでハワイ時間に合わせましょう。
寝る時間にしては普段より早くて中々寝付けないかもしれませんが、耳栓やアイマスクなどを使って外部の刺激から遮断するのも手です。

機内でしっかり寝ることが出来れば、ハワイに到着した瞬間から元気に遊びに行くことが出来ます。

それでもハワイについて眠気を感じるようでしたら無理をせずに、1時間程度の仮眠をとることをおすすめします。



また帰りのフライトではハワイを出発する時間が午前中~昼過ぎの便になりますが、機内に乗った瞬間に日本時間に身体を合わすことが必要になります。
ハワイを飛び立つ頃、日本は朝の時間になりますので機内ではひたすら起きていることがポイントです。
途中で眠気がきたらうたた寝程度に抑えておかないと、日本に到着して自宅に着いた際に目が冴えてしまい眠りにつきづらくなってしまいます。

時差ボケはハワイ旅行の天敵ですので、楽しい旅行にする為に機内での過ごし方に工夫をしてみましょう^^
?Gg[???ubN}[N??